音が出ない古いピアノでも買取できる理由

ピアノ買取 音がでない

 

音が出ない古いピアノには、いくつか故障の原因があります。

 

その多くは経年劣化による錆です。

 

錆びによる故障は、ピアノ買取後に業者の方で安く修理ができます。

 

安く修理した分、中古ピアノとして高値で販売できるから、音がでない古いピアノでも買い取ってくれます。

 

でも、音がでないピアノの買取額は、買取業者によって雲泥の差があります。

 

なぜなら、買取業者によって、ピアノの修復技術や流通経路がさまざまだからです。

 

だから、音が出ないピアノの買取を検討しているなら、一括査定で最高値のピアノ買取業者を探すのが良いでしょう。

 

一括査定で最高値のピアノ買取業者を探してくれるサイト

ピアノ買取 音がでない

 

音が出ないピアノを一括査定するなら【ズバット ピアノ買取比較】がオススメです。

 

ズバット ピアノ買取比較は、複数のピアノ買取会社へ一括で査定依頼(無料)ができるサービスです。

 

たった一度の入力で、厳選したピアノ買取業者5社から、買取金額を簡単に比較することができます。

 

最高値の業者が一目瞭然でわかりやすいし、複数業者を比べた上で、音が出ないピアノを最高値で売ることができます。

 

 

音がでないピアノを買い取って貰うまでの流れ

ピアノ買取 音がでない

 

ピアノの査定依頼をする
  • WEBサイトからピアノの査定依頼(無料)をします。
  • 売りたいピアノのメーカーや製造番号、設置場所、あなたの情報などを入力してください。
  • 最大5社のピアノ買取業者に査定を一括で依頼できます。

 

査定額を比較・検討します
  • 一括査定を依頼して、数分〜数日の間に、各ピアノ買取業者から査定の連絡が電話やメールで届きます。
  • 連絡が来るまで少々お待ちください。

 

ピアノの査定を受けて買取業者を比較する
  • 各ピアノ買取業者の査定を受けたら、金額やサービス内容などを比較します。
  • 気に入ったピアノ買取業者を選んで、電話やメール、WEB上で買取依頼をします。

 

ピアノの引取り、買取金額の受取り
  • ピアノ買取業者または運送会社がピアノの引取りにお伺いします。
  • 買取金額の受取り方法は、業者によって異なるので、確認しておきましょう。

 

 

ピアノ買取の疑問や不安【Q&A】

ピアノの査定額はどのように決まるの?
  • 基本的にはピアノのメーカー、モデル、製造番号、ペダルの数などから、中古ピアノの市場相場が割り出されます。
  • その上で、傷や故障といった保存状態を加味して、査定額をお知らせしています。
  • 各社によって買取強化しているピアノが異なりますので、査定額に差が出るケースがあります。
  • 複数社の査定額を比較するのをオススメします。

 

値段のつかない古いピアノでも引き取ってもらえるの?
  • 買取会社によって異なりますが、古いピアノでも対応していただけるのがほとんど。
  • 高い費用を払って処分するしかないと思っていたピアノが、思わぬ高値がつく場合もあります。
  • 残念ながら査定金額がつかなかった場合の対応には、大きくふたつのパターンがございます。
  • ひとつは、買取会社が運送費用を負担して引き取ってくれる場合。
  • もうひとつは、お客様が運送費用を負担して引取りを依頼する場合です。
  • ピアノのメーカー、モデルや買取会社によって対応が分かれますので、まずは査定を依頼し、買取会社に相談してみましょう。

 

ピアノにキズや汚れがあっても買い取ってもらえるの?
  • 中古ピアノに、キズや汚れ・変色はつきもの。
  • 生活上やむを得ずついてしまう傷などは、ピアノの買取にほとんど影響ございません。安心してご依頼ください。
  • ただし、火災・水害・害虫などの重大な欠陥に関しては、引取りができない場合もございますのでご注意ください。

 

買い取ってもらったピアノはどうなるの?
  • 長年一緒だった大切なピアノが、引き取られた後どうなるか、心配になる方も多いかと思います。
  • 買取会社によって販路はさまざまですが、お譲りいただいたピアノは工場で修理・再生され、国内や海外にて再利用されます。
  • あなたのピアノも、新たな演奏者のもとで第二の人生を送るケースがほとんどですので、ご安心ください。
  • ピアノ買取会社によっては、買取後のピアノの嫁入り先について教えてくれる会社もございますので、気になる方は各社にご確認ください。

 

査定依頼に必要な情報を教えて!
  • 査定をご依頼いただくピアノのメーカー名、モデル名、製造番号を予めご確認ください。
  • 確認方法は査定前のチェックポイントに記載しております。
  • また、大きな傷やへこみなどのダメージがある場合は、依頼の際にご申告ください。